So-net無料ブログ作成

ユキコ道 Dr.ユキコに会いたい! [ユキコ道について]

ユキコ道ブログを見ていると、

「Dr.ユキコって、どんな方なのかしら?」

と、必ず一度は思いますよね!


私も思いました。
私の場合は、Dr.と書いてあるせいか、
ついお医者さんのイメージになってしまいます。
(単純です。)

でも、Dr.ユキコの卒業された早稲田大学に、
医学部はありません!

実は、私にユキコ道を教えてくださった方は、
Dr.ユキコにお会いしたことがあるそうです。

一番最初、ユキコ道のことを教えていただいた時は
「ユキコさん」がどんな方がわかりませんでしたので、
何とも思いませんでした。

その後に、お会いしたことがあるというお話を
うかがったときは、正直

 「う、うらやましいです!!」

と思いました。

でも私、それ以上は聞きませんでした。
(もったいない?)

なぜかと言えば、それ以上聞くのは、
相手の方もお困りになると思ったから。

お聞きするのは、エレガントではないと
思ったから。

そして、何よりも、その「ユキコ道」を
教えてくださった方が

 とても素敵な方♪

だからです。

かわいらしくて、
いつもニコニコ、
箱入りのお嬢様のようでありながら、
仕事はしっかり!

言葉はポジティブ、凪も完璧!!

変な話ですが、私がお金のある男性だったら、
お付き合いできなくても貢いでしまいますよ。

彼女は、私の憧れの「ユキコ道女性」です。
(おそらく、天然ユキコ道なのだと思います。)
私も、彼女をお手本にして、
少しずつユキコ道で前に進みたいと思います。


ちなみに。冒頭に書いた
「Dr.ユキコって、どんな方なのかしら?」は、
普段の会話では使わない(使えていない)
語尾の「かしら」を使ってみました。

普段やらないことを、少しでもやってみると
楽しいですね。


今日も、皆さんにとってしあわせな出来事が
ありますように。
心から願っています。



nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

ユキコ道2-3 動作と言葉の麗しい関係 [ユキコ道 第二章]

今回は、まず最初に引用からです。

Dr.ユキコ 著「年収1億の彼」P.75より引用

第二章 『基本をエレガントに』の演出
戦術3 動作と言葉は一緒にしない 〜 ワンテンポずらす麗しさ 〜

とにかく、一緒にしません。たったこれだけです。

本の中での例は、
彼に対してお礼を言うときの行動だったり、
レストランで店員さんを呼ぶ時の行動でした。

でも、それだけだと、なんだかあまりに
シンプルで、
「実践するのが意外と大変かも?」
などと思いました。

その時に、思い出した本があります。



(少々毛色の変わった本で、合う合わないは
あると思いますが、私の好きな本です。)

この本の162・163ページから、引用します。

生活の全ての動作を今やっている事に心を込めます。
この一つ一つの生活での丁寧な動作は、自分を大切に扱うことなのです。
これが身に付くと、あなたの身ごなしは美しくなり、さらに居るだけで存在感を人に与えるようになっていきます。

これを普段から意識していれば、もしかしたら
『Dr.ユキコのおっしゃることが自然にでき、
エレガントさが増すのでは?』
と思いました。

なんでも少しずつ、でいいと思います。
難しい、と思ったら難しくなりますし、
できない、と思ったらできなくなってしまいます。


素敵な女性に沢山お会いしたことがありますが、
思い返してみると、
「エレガント!」と思うような方は
かなり少ないです。

それは私が過去に生きてきた場所が、
そのような場所だったからだと思います。

私は、ユキコ道だけではなく、
いろいろなことを通して自分を変えたいと
思っています。

以前の知り合いなどから、
会っただけで「変わったね」と思って
もらえたらうれしいですね。

私は私なりのエレガントを目指していきたいです。
そして、「変わった私」を溺愛してくれる人に
出会えたらと思っています。


今日も、皆さんにとってしあわせな出来事が
ありますように。
心から願っています。


nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

ユキコ道2-2 手の動きでエレガントに [ユキコ道 第二章]

Dr.ユキコは、本の中で、
手の形は扇子を持つときのようにするのが
基本だとおっしゃっています。

何かを指し示すときも、
手のひらを返し、手のひら全体を使うように
とのことです。

確かに、親指以外の4本の指を揃え、
親指を中にしまうようにすると、
手がとてもきれいに見えますよね。

手の甲が立体的になり、幅も狭くなるので、
ほっそりとした小さな手に見えるのだと
思います。

(私などは、まるで別人の手のように見えます!)

そしてさらに、これをやるとさらに素敵に
見えそう!と思ったことを引用します。

Dr.ユキコ 著「年収1億の彼」P.74より引用

第二章 『基本をエレガントに』の演出
戦術2 手の動きは『扇子』を持つように 〜 手の動きは目立つのです 〜

手を使わない時は、交差して、ちょこんとテーブルの上にのせます。

これは、背筋を伸ばすことと合わせてやると、
とても上品になるのではないでしょうか。

おそらく、手を膝や太ももの上に置くよりも、
脇が閉まる姿勢になるのがいいのだと
思われます。

***

フランス料理のマナーは、正式には
カトラリーを持っていないときの手を、
『手首のあたりまでをテーブルの上に置く』
のだそうです。

ただし、日本では膝の上に置いても構わない、
というのが一般的なようです。

もしかすると、和食の影響かもしれません。
(正式な和食のマナーでは、
手は太ももの上に置きます。)

ちなみに私は、
フランス料理のテーブルマナーと、
和食(会席料理)のマナーを習ったことがあります。

(その割には、出来ていなくて恥ずかしいです。
でも、意識が変わったので行ってよかったと
思います。)

ということで、
手を「ちょこんとテーブルの上」にするのは、
マナーの面からはちょっと違いますが。
普段のエレガントさの表現からいくと、
とてもいいのではないかと思います!

なお、手を重ねるときは、右を下にするのが
一般的なようです。
『私はあなたを刀で斬りつけたりしません。
敵意がありません。』という意味だそうです。
(ただし、茶道などの流派によっては、
反対のこともあるそうです。)

座っている時だけでなく、
立って挨拶する時なども同様です。

でも要するに、「意識をする」ことで、
身のこなしがエレガントに変わったら、
それでいいのではないかなと私は考えます。

今日も、皆さんにとってしあわせな出来事が
ありますように。
心から願っています。



nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

ユキコ道2-1 私が一番最初に意識したいこと [ユキコ道 第二章]

ユキコ道ブログでは、
Dr.ユキコは語られていないかもしれません。

それは、

「背筋を伸ばす」

ということ。

確かに、頭の中でイメージするだけでも、
背筋の伸びている方というのは、
男女問わず素敵に感じられます。

そして、Dr.ユキコはこれを「エレガント」と
表現されています。

一旦習慣になってしまえば、なんということは
ないと思いますが、
私はなかなか常に実践することができません。

対策法のキーワードとしては、
「猫背」「巻き肩」「背筋」
などがあげられると思います。

今までに読んだ猫背改善に関する本は、
こちらがよかったです。
ねこ背は治る! ──知るだけで体が改善する「4つの意識」

(ビジュアル版というのが出ていたのは
知りませんでしたので、
今度読んでみたいと思います。
ビジュアル版 ねこ背は治る! ──姿勢が変わると人生も変わる!

私自身は、呼吸に興味があります。
姿勢がいいと、胸が開き、
呼吸も楽に・そして深くなると感じます。
そして、それはさらなる健康につながると
思います。

とっても健康で、ユキコ道もうまくいったら、
それだけで人生最高!という気持ちになれそうです。

申し訳ありません。
私、結構「健康オタク」なのです(笑)。

でも、心や体や行動は密接に関係しているので、
「ユキコ道」を実践していくだけで、
何もかもがうまくいく。

そんな夢のような話だって、現実的だと
思いますよ!!

Dr.ユキコ 著「年収1億の彼」P.73より引用

第二章 『基本をエレガントに』の演出
戦術1 背筋はピンと 〜 この効果は素晴らしすぎます 〜

背筋を伸ばすだけ、たったこれだけで、『エレガント』に見えます。

デコルテを開く、という意識の仕方も
いいかもしれません!

今日も、皆さんにとってしあわせな出来事が
ありますように。
心から願っています。


nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

ユキコ道 「年収1億の彼」とブログの違い [ユキコ道について]

私は、ユキコ道に出会ってまだ3か月ほどです。

ユキコ道ブログの記事を一通り読ませていただきましたが、
まだ自分で読み切れた感じはしていません。
なにしろ、1800記事以上ありますので。

しかも、過去の記事には、Dr.ユキコのコメントも
沢山あり、その中にも濃い情報が満載です。

勘のいい方、すぐに実践してすぐに結果を出されている方は、
ユキコ道ブログすら必要ない状態になるのでしょうね。

「天然ユキコ道」と書かれる方もいらっしゃる通り、
「ユキコ道?こんな内容当たり前じゃない!」
という方もいらっしゃいます。

でも私は、ユキコ道の本当のところがわかっている気が
全くしません。

ユキコ道は深いと思います。
でも、その反面、かなりシンプル!

***

さて、ユキコ道を知り、ブログを読み、
その後に本を読ませていただいた私が感じた、
本とブログの違いです。

最近のブログは「万人向け」、
本は「エリートという言葉に抵抗のない方向け」、
このように思いました。

ユキコ道ブログ:初めて、ご訪問される方へ・・・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/doctoryukiko/folder/854232.html

こちらにもあります通り、ユキコ道は全ての
男性に対して効果があります。

でも、「年収1億の彼」では、何度も

 「エリート・セレブ」

という言葉が出てきます。

おそらく、ユキコ道を知らずにこの本を
手に取った方には

 「年収1億?」
 「エリート・セレブ??」

と思われた方もいっぱいいらっしゃったと
思います。

「私には、年収1億とか、エリート・セレブなんて
関係ない!」という方には、
本には反発心が生まれてしまう場合があるかも。

Dr.ユキコも、ブログだけで十分実践できるという
内容のことをおっしゃっていました。
自分が手に入れられる情報の範囲で頑張る!
これが大切なのではないでしょうか。

せっかくユキコ道に出会えたのですから、
自分自身がユキコ道の女性になれるまでは、
とにかく意識していきたいと思います。

私は、もちろん「天然ユキコ道」ではないので、
「養殖ユキコ道」を目指します!
(ちょっと変な表現でしょうか?)

今日も、皆さんにとってしあわせな出来事が
ありますように。
心から願っています。


nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
ユキコ道 実践中!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。